東京のタイムマシン!?江戸東京博物館に行ってきた。

常設展では江戸から東京になるまでの変遷を、その時代の物を実際に見たり体験したりしながら追うことができます。

まずは江戸から!

めちゃくちゃ精密でリアルな模型が沢山あります。

近くで見ると江戸時代にタイムスリップした気分を味わえます。

そしてこの町にいるような人の仕事をリアルで体験することもできます。

他にも当時の浮世絵屋さんとか寿司屋さんだったり、寺子屋など模型が沢山ありました!

徳川家康も見守ってくれています

そして江戸東京博物館の面白さは、江戸時代だけじゃありません!

江戸時代から現代の東京までの歴史を時系列に沿って追っていきます。

知ってはいるけど実物は見たことがないものが沢山あって面白かったです!

初代iMacポケベル初代ウォークマンなどなど。。。

物だけじゃありません。時代ごとに家の模型があり、どんな生活を送っていたのかがよくわかります。画像はたしか昭和の家です。リアルだなぁ。。

江戸東京博物館に行った感想としては、長い文章を沢山読んで「フムフム・・・」みたいなことは本当に少なく、実際に模型を見たり触ったりして学ぶことができます。なので疲れないし、Youtubeの動画を見る感覚で楽しめますよ。

江戸東京博物館内には図書室もあるので、実際に文献を漁って調べてみるのも理解が深まって面白いかもしれません!

今回紹介した以外にも本当に沢山面白い展示物が沢山あって、一つの記事では紹介しきれないので、是非皆さん一度行ってみてください!後悔はさせません!

小学校の頃行ったことある~みたいな人も、成長した今行くと何倍も面白いですよ。

東京オリンピックも近づいているので、今一度東京の歴史を振り返ってみてはいかがでしょうか!

前半に紹介させていただいた特別展「富嶽三十六景への挑戦 北斎と広重」は6月20日まで展示しているので、是非期間内にお越しください!

https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/s-exhibition/special/30759/%E7%89%B9%E5%88%A5%E5%B1%95%E3%80%8C%E5%86%A8%E5%B6%BD%E4%B8%89%E5%8D%81%E5%85%AD%E6%99%AF%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8C%91%E6%88%A6%E3%80%80%E5%8C%97%E6%96%8E%E3%81%A8%E5%BA%83%E9%87%8D%E3%80%8D/

(追記)

江戸東京博物館は現在、新型コロナウイルスの影響で5月31日まで営業を中止しております。

先ほどご紹介させていただきましたが、特別展「富嶽三十六景への挑戦 北斎と広重」をいち早くご覧になりたい方はVRで少しだけ見れるのでそちらをお楽しみください!

https://www.ntt-east.co.jp/pr/hokusai-hasyo/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *